本文へ移動

風力発電事業

地球環境にやさしい風力発電

~次世代に残すクリーンエネルギー~
 
人類が築いた高度で文化的な生活は、エネルギー資源によって支えられています。しかし、長年にわたって地球の資源を使い続けてきた人類は、いま、エネルギー資源について真剣に考えなくてはならない時を迎えています。
 
日本はエネルギー資源の多くを石油や石炭などの化石エネルギーに頼っていますが、その不足、枯渇が心配されています。一方、地球温暖化やオゾン層の破壊など、自然の生態系のバランスをくずす環境問題が地球規模で起きていますが、化石エネルギーは地球温暖化を引き起こす原因といわれるCO₂を少なからず排出します。
 
そこで、地球環境問題に対応した、再生可能な新エネルギー資源の開発・実用化が急がれています。
再生可能な新エネルギー資源には、風力、太陽光・熱、バイオマス、波力など太陽エネルギー起源のものの他、地球の地下に貯えられたマグマ熱を利用する地熱エネルギーなどがあります。
 
青山高原ウインドファームの取り組んでいる風力発電は、枯渇性の心配がないこと、CO2を排出しないなどクリーンで環境への負荷が小さいこと、地域分散型であり需要地と近接しているため輸送によるエネルギー損失も低いこと、などの特長があり、さらなる推進が求められています。
 
環境問題、エネルギー問題の詳細については、
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)又は資源エネルギー庁のホームページを参照してください。
株式会社 青山高原ウインドファーム
〒514-0834
三重県津市大倉12番19号
TEL.059-228-7773
FAX.059-228-7774
■業務内容■
風力発電事業及び電力の供給
TOPへ戻る